2017年08月31日

どうやって高設定をつかむのか?見つける方法

こんにちは、パグ店長です。

今日は前回の続きで、壊滅的な状況のなかからどうやって高設定を見つけるのかという話です。

ーーーーーーーー

前回、基本的に高設定は「ない」と思って行動しましょう。

というようなことを書いたのですが、じゃあどうやって探すの?どうやったら打てるの?みたいな話です。

これは前々回の話を踏まえて考えてもらうとわかりやすいです。

つまり「店がアピールできる」ことを前提にしているということです。

わかりにくいところに入れても、気付いてもらえない、回してもらえないということになるとアピールできませんよね?

だからわかりやすい機種、人気機種(回してもらえる)などに設定が入ることが多いわけです。

で、ここから先のどの台が?というところについてはどんなに研究しても「絶対」はないです。

店長の癖や過去のデータ推移などをみて考えてもそれらは「あくまで推測」です。

その推測をどこまで高められるかというのがポイントですね。

当然そこには多くの情報があったほうがいいに決まっています。

私が勧めたいのはジャグラーを極めることですね。

やはり高設定が入りやすいので負けにくいです。

あまりにも低設定で放置しているようだとお客さんが離れますので、店としても放置しにくいです。

ーーーーーー

基本的には店側と関係構築をして情報を取ってもらいたいですね。

このブログをご覧の数百名の方が全員それをしても業界的に影響はでないでしょうから、可能な限りおいしい思いをしてほしいと思います。

やる上で何か質問などがあれば読者メッセージとかコメントから聞いてくださいね。

ある方からの意見で、「店長ってこわくない?なんかハードル高くて」というお話があったので次回はその話を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

パチンコ店のスタッフの席周り

こんにちは、パグ店長です。

今日はパチンコ店のスタッフの席周りについてです。

お店で打っていると、たまにスタッフが声を掛けながら回っていることってありませんか?

ファン感謝デーのくじ引きはまず回ってきますが、それ以外にも会員カードの勧誘だとか、その他何かの告知とか。
ーーーーーーーーー

このような案内は何かの意図があってしていることかもしれません。

大っぴらにイベントの告知などはあまりするところはないかもしれませんが、これから導入する台の希望を聞きつつ週末のチラシ日を案内するとか、それくらいはするかもしれませんね。

この場合、希望を聞きたいのか、告知がしたいということなのか。

またはその両方なのか?

それともスタッフとの親睦を深めてもらうことが目的なのか?

色々と意図を考えてみて、それをまた店長などと話をしてみるのも面白いですね。

ーーーーーーーー

例えば私が店長の時にしていた1つの例としては

お昼くらいにだけ、飴玉やお菓子を持ってスタッフに回ってもらっていたことがあります。

この時の意図は、午前中のお客様を定着させることです。

回るスタッフも1パチにはこの人、スロットにはこの人というように分けていました。

それぞれのスタッフの得意分野もありますし、客層もまた違うからです。

また、朝イチではなくて昼頃というのは、調子のいい人と悪い人がある程度でてくる時間帯であり、お菓子などを配るのにちょうどいい時間帯だからです。

調子がいい人には褒めますし、よくない人はなだめます。
話を聞いてあげるだけでもスッとしてくれる方は多いですし、初めは怒っていても最後は笑顔になってくれたりもします。

また11時くらいを過ぎてくるとお腹がすいてくる人もでてきます。

そんな人に、「あんまり足しにはなりませんが、これよかったらお好きなものどうぞ。」といってお菓子を渡すと、初めて話す人でもすんなりと会話に移行しやすいです。

ただお菓子を配るだけではなく、時間帯が絡むことでそこに理由が生まれて声がかけやすくなるというわけです。

これは一例ですが、私はこんな感じで色んな時間帯で、様々な声かけをしてもらっていました。

する前にはバックヤードで30分以上練習してから送り出すということもしていたこともあります。

毎回、どこのお店でもこのように何かを考えてしているわけではないかもしれませんが、なぜこうしているんだろうと考えることは、店側の思考に近づく1歩ですのでぜひやってみてもらいたいと思います。

次回はお店に営業をかけてみるという話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

パチンコ店で昔の台がなぜないのかという話

こんにちは、パグ店長です。

今回は、昔の台がなぜどこのパチンコ店にもないのかというお話です。

業界人にとっては当たり前の話なのですが、ユーザーの方では知らない方もいらっしゃるのでお話しますね。

ーーーーーーーーーーー

パチンコ店のアンケートで、導入してほしい機種があれば記入して下さい。というものがあったりします。

私がいたお店でも聞いたことがありますし、他のお店でもよく見るような内容です。

これらの回答を見ているとけっこう前の台を再導入してほしいっていう意見があったりするんです。

また、直接お客様と話をしていても同じような内容の話をいただくときもあります。

で、結論からいいますと

台は導入から最大6年間の設置が基本

となります。

ーーーーーーーー

台が導入されるまでの基本的な流れですが、

①メーカーが保通協に持ち込んで型式試験

②保通協でOKが出たものを各都道府県の警察本部に検定申請

③警察本部で検定通過したら販売

④納品、入替をしたら所轄の担当官が検査

⑤OKなら無事開店

というような流れになっています。


②の検定のところなんですが、保通協で型式試験に合格した台は、各都道府県の県警に「この台売りたいので許可をください」と申請します。

そこで許可が下りると検定通過となります。

検定は3年間の有効期間となっていて、延長したい場合は各お店が再認定の申請を出すと検査の上でもう3年間だけ延長できることになっています。

つまり、新台の状態からはおおむね6年間で撤去することになります。

なので、それ以前の台に関しては新たに導入することはできないんです。

ーーーーーーーー

またもう1つ「みなし機」と呼ばれるものがあって、検定の切れた台をそのまま設置しているものになります。

みなし機は検定が切れているので部品の交換もできません。

この場合は多少古い台がある場合もありますが、さすがに6年くらい稼働すると壊れ方が半端ないです。

そして、メーカーもずっと部品を持っていない、出してもくれない状態になるので撤去せざるをえません。

ーーーーーーーーーー

少し前にMAX機の規制で、ホールからMAX機が無くなりましたが、このように業界全体で取り組むような場合も台が残らない要因のひとつですね。

今MAX機を打ちたいと思っても、ゲーセンか闇パチンコ?とかになるんではないでしょうか。

ーーーーーーーーーー

今回のような話を知っていると、これもまた店長との会話などに活かすことができるかもしれません。

再認定の手続きは検定の切れる1~2か月前には動くと思いますし、気にしているはずなのでそのあたりの時期の台について会話してみてはいかがでしょうか?

たとえば、こちらのサイトを参考にして、

今であれば9月や10月に検定期限が切れるもので会話してみるといいです。

そのお店に3年経っていても設置されているということは、それなりに稼働があるとか、人気があるとか、何かの理由があるはずです。

「●●は来月くらいに検定切れると思いますけど、撤去するんですか?けっこうおもしろいから残しといてくれたら嬉しいんですけどねー」みたいな感じです。
※嬉しくもないのに嬉しいよーとかは言わないで下さいねw
※そしていきなりこの会話をすると業界人かと思われます。ある程度話をしながらのネタとして。

次回は店の中で話をする人について書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

posted by パグ店長 at 07:00| Comment(2) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。