2017年09月19日

パチンコ店の店長達にも今後の動向で動きあり?

こんにちは、パグ店長です。

今日は「パチンコ店の店長達にも今後の動向で動きあり?」というお話。

先日知り合いの店長から連絡がありましてね。

今の会社を辞めるというんです。

大人気のプーさん


話を聞いてみると、どんどん会社の方向がおかしくなってきていると。

色んな事情はあると思うんですが、年々業界に対してかかっている圧力や、パチンコ離れは影響しているでしょう。

会社というのは継続できるものなら継続させることが大事ですから、来年の規制の話や、今後の展開などを考慮して早め早めに動いているということも考えられます。

経費をできるだけおさえるとか、不採算店はたたむとか、店長やスタッフの待遇を見直すとか、色んなことをしていくでしょう。

新規出店をどんどん行うような勢いのある会社というのもあります。

また会社によっては別に事業の軸を持っていて、うまく経営しているところもあるでしょう。

何が言いたいのかというと、会社の懐具合や、社員・店長の忠誠度を気にしておこうということです。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

会社の懐具合ですが、

・新台の設置状況
・従業員数
・チラシの回数、範囲
・設備の状態

この4つでだいたいわかります。
チェーン店の場合は1店舗だけでなく複数店舗で見て下さいね。

・新台の設置状況はそのまんま。

どのくらいの台数をどのくらいの頻度で導入しているかということです。

・従業員数もそのまんま。

少ないほうが経費を抑えているということですね。
ただ、苦しいからそうしているというわけではなくて、募集してもなかなかこないということもよくあります。
お客様を待たせる機会がとても多いとか、メンテナンスが行き届いていないような場合で、いつまでも補充がないなら気になりますね。

・チラシの回数、範囲

苦しくなるとチラシの回数は減ります。
新台入替でもチラシを入れない場合すらあります。

配布エリアは地域によっても全く違うのですが、苦しくなるととても狭くしたりします。
これも1つの参考程度に。

・設備の状態

壊れたところをそのままにする状態です。
駐車場のアスファルトが多少はがれたとか、雑草が生えてるくらいならまだしも、券売機やカードユニットやイスなどユーザーにも悪影響がでるようなものをいつまでも直さないのは危ないです。

照明が切れっぱなしとかもそうですが、意図的に消している場合も気になりますね。
経費節約って見えないところでやるものであって、目に見えるところでやるような店が出してくれるとは思いませんよね。

このようなところを気にしてみて、多くのことに違和感がある場合は危ないかもしれません。

だからと言っていかないほうがいいとまでは言いませんが、出していたとしてもいつまで続くかわからないなという意識は必要になりますね。

長くなってきたんで、続きはまた明日にします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

パチンコで勝つのにも最低限の勉強いるだろうって話。

こんにちは、パグ店長です。

本日はパチンコで勝つのにも最低限の勉強いるだろうって話。について。

なんていうのか、今回はグチみたいなもんです。

聞いてやってください。



パチンコから話はそれますが、私は投資運用をしています。

株とFXと225先物が主なのですが、これらの投資というのはほとんどの個人投資家が負けています。

で、どうやったら勝てるんですかとか、方法教えて下さいとか、色んなことを聞かれるのですが、じゃあ実際あなたはどのようにやってるのか教えて下さい。

とまずは診断してみようとすると、あまりにも話が通じない。

話が通じないのは最低限の勉強をしていないから。

勝ち方ばかりに目がいってしまって、足元もみてないし、全体像もみてない。

こういう人がとてつもなく多いです。

なぜ負けたのか?なぜ安定した結果が出ないのか?なぜそこでエントリーしたのか?そういった理由を考えてもいない。





話はパチンコに戻りますが、パチンコも同じようなもんです。

台のことを知っているということはもちろん大事。

これをしていなければ話にならないです。

でも全体像を捉えたり、なぜ負けたのか?どうしたら安定的に勝てるのか?なんでその台にその日に座ったのか?とかをあまりに考えていないように感じるんです。

このブログの読者さんなんかは勉強熱心な方が多いとは思うのですが、世の中の大半の人は運任せ。

長期的にやれば勝てるという確信をもってしていないのがほとんどです。

ここのところそんな方に多く触れたので、「そりゃ勝てないですよ」の連続で・・・。

今日はグチっぽくなりました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

設備のいい、新しいパチンコ店へいってしまうという現実

こんにちは、パグ店長です。

本日は「設備のいい、新しいパチンコ店へいってしまうという現実」というお話。

なんていうか、雰囲気?みたいな。

そんなのありませんか?



色んなお店を見てきて感じるのですが、グランドオープンや大型のリニューアルなどをして、周囲のお店よりも頭一つ出た設備だとお客さんが集まるんですよね。

どの要素が?

と言われても、全体でそういう雰囲気を作ってるんです。

・通路の広さ
・天井の高さ
・台と台の間隔の広さ
・快適なイス
・分煙ボード
・ナンバーランプの情報の多さ
・景品の品ぞろえ
・空気清浄機
・カーペットのふかふか
・充実した休憩スペース
・きれいなトイレ
・装飾

などなど

言い出したらキリがないくらい全体のハード面が周りと比べてレベルが高いと、お客さんは集まりやすいです。

ということは出玉よりも快適さを求めているということなんですよね。

もちろん出すコーナーなどもあるとは思いますが。

ーーーーーー

今回はなぜこの話を取り上げたかというと、

動きがあればチャンス到来の可能性がある

ということを書きたかったからです。

そのようにハードが強いお店ができた地域があれば、その周囲のお店になにか動きがでる可能性があります。

要は「対抗策をしてくる」ということですね。

これは同時に何かを仕掛けるときもあれば、1ヶ月くらいしてから仕掛ける場合もあります。

こういう時は特別予算で動くこともあるでしょうからユーザーにとってはチャンスです。

予算がもらえない店、とりあえず様子みておこうかみたいな店は何のアピールもしてこないでしょうけど。

そういう場合でも聞いてみるといいですね。

「向こうにお客さん流れてますよ、何か対抗しますか?」
「海のお客さんが流れてるみたいだから、開けたほうがいいかもしれませんよ」

とか、ふってみてもいいでしょう。





これに近い話で、導入機種に圧倒的な差がある場合などにも使えます。

強くて大きいお店の場合は、ガロ40台!とかすぐに導入しますが、近隣で入っていない店や2週間遅れで入るお店とかもあると思います。

もしくは新台では買わずに、2か月くらいしてから中古で入れると徹底してる店とか。

そういう場合は、一気に大型導入の店にお客さんが流れてしまう可能性があるので、何かしらの対抗策を打つお店もあるかもしれません。

ーーーーー

で、当の大型導入店や、ハード面の充実しているお店はどうかというと、全然出していないことが多いです。

前にも書いたことがありますが、お客さんが集まる=回収という考え方は多いです。

勝手に出玉が出てるように見えやすいですし。

ハード面が充実しているお店にお客さんが集まるのは、イベントなどの宣伝がダメとなってから顕著です。

ガセのイベントも多数あったのでこれは仕方ないですが、本当に開けるよ。というときでも大っぴらに告知できないのでお客さんに伝わりませんから。

どこも特になにもやってないならハード面のいいところに行こう。となるのは自然の流れ。

そういう流れに抗おうとするホールがあればチャンスですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。