2017年08月01日

パチンコ店が出しやすい時と出しにくい時

今日はパチンコ店が出しやすい時と出しにくい時についてのお話です。

〇〇の日のように大々的に言っているところは今のご時世ほとんどありませんが、目立たないようにしているだけでやっているお店は多いですよね。

しかし実際に行ってみると全然開けてない!ということもあるし、忘れたころに開けてたりもします。

こういうことが起こる理由について書いていきます。

ーーーーーーーーーー

まず、出しにくい時期、出さない時期というのは

・お盆、お正月、ゴールデンウィーク

・週末

・人が集まる日

・利益計画に満たない時

です。

連休に関しては、稼ぎ時と捉える店が多いように思います。

地方の店などは帰省客も増えますし、そのユーザー達はその時だけということも多いですからね。

これは一般ユーザーも広く認識していることと思いますが、ただ色んな方と話をしていると過剰に思われていることのほうが多い印象です。

つまり、店が締めている以上に「全然出さない」と捉えている人が多いんです。

実際のところ、締めることは締めますが、そこまで極端にきつくするということはあまりないです。

下手すると通常営業とほとんど変えないという店もあるくらいです。

それでも、「連休はださない」と決めつけてしまうのはもったいないのかなと。

週末も同じような考えですね。

ーーーーーーーーーーー

次に人が集まる日ですが、

連休なども人が集まる日ですが、意味合いが少し違います。

以前にも重要な考えとして書きましたが、イベントのような強い集客日を持っているホールはその日を「開放日」ではなく「回収日」として捉えていることが多いです。

もちろん一部の機種は開けていますよ。

しかしその他の台で回収しますのでかなりの利益をあげることができます。

稼働があると、勝手に出玉が見えて出ているように見えてしまうので・・・。

これはその日しか集客できないような弱小ホールの話ではありません。

普段から地域1、2番くらいの稼働のある店でないとできないです。

人が多く集まっているからといって騙されないようにして下さいね。

もちろんすべての店がそうだということはないですけど。

ーーーーーーーー

次に利益計画に満たない時。

これが大事です。

ホールには売上目標や、粗利目標があります。

金額で管理している会社もあれば、利益率で管理している会社もありますが、とにかく利益がどのくらいなのかというのは必ず気にしています。

これは商売をしているんですから当然のことです。

パチンコ店はある程度は店の裁量で利益をコントロールできるという特殊な商売ですので、計画に満たない時は当然調整をします。

ここで知っておきたいのは、どのように計画を立てて、どのようにそれを判断するのか?ということです。

これを知るということは、その店の店長と同じような視点で物を考えられるということであり、とても有利な立ち回りができることになります。

ーーーーーーーーー

計画ですが、まずはその会社の決算時期を知ることは大事です。

決算が3月であれば、

年間計画は4月から翌3月までとなります。

この場合、正月を過ぎて年間計画に全然足りないという場合は2月、3月と締めこんでくる可能性が高まります。

また、月ごとで判断している場合は

月間利益目標いくら、月間目標利益率いくら

とあり、月末付近で足りていなければ給料日の多い25日以降は締まりやすくなるでしょう。

ーーーーーーーーーーー

決算月に関しては会社のHPなどにも載っていることが多いと思いますが、普段どんな計画なのかは関係構築してからそれとなく聞き出すしかありません。

これはある程度カマをかけて、月末付近で出玉が出てそうな日に

「□□さん(店の名前)って月末区切りでしたっけ?○○の台すごい出てますけど、今月利益大丈夫ですか?」

みたいにふったりします。

関係構築できていないと笑ってごまかして終わりですが、ある程度できていると何か情報がもらえるかもしれません。

また、チェーン店であれば管理方法は同じなので他の支店で聞き出せればそれでもOKですね。

ーーーーーーーーーー

こういうことを抑えていると、店長の視点で考えることができ、おもしろいように出す出さないの流れがわかるようになります。

もちろん店長それぞれ考えが違いますから、それを踏まえて考えていくとよりおもしろいんです。

例えば月末区切りで利益率で管理していたとしましょう。

心配性な店長は月頭から締めにかかります。

そこで貯金を作るような感じですね。

そうすると月頭のほうの〇〇の日は当然だましが多くなります。

ですが、そのまま余裕ができれば月末は給料日以降だろうが〇〇の日はものすごく開けたりすることもあるでしょう。

逆に初めから月末になったら締めようと考えている店長であれば月頭のほうで開放してくれるかもしれません。

このように計画をどう立てて、どのような判断基準で、どんな店長かということがわかってくるとすごく有利に立ち回れます。

一般ユーザーのように「週末だから、給料日以降だから締めてるだろう。」のような単純な思考でパチンコを打つ人とは雲泥の差になることがわかっていただけるかと思います。

しつこいですが、それくらい関係構築は圧倒的な差を生む可能性が高いんです。

ーーーーーーーーーーー

利益をあげるために店は日々の調整をするわけですが、

それは何も設定だけではありません。

そのへんを次回書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

パチンコ店スタッフの恋愛事情

今日はパチンコ店スタッフの恋愛事情について書いていきます。

社内恋愛が多いのか?

ワゴンサービスはどうなのか?

などについてです。

ーーーーーーーーーーーー

まずパチンコ店のスタッフに関してです。

スタッフはやはり同じお店の中で付き合うということはあります。

が、私が見ていた限りではそれほど多くはありませんでした。

20名くらいのスタッフのお店で1組あるかどうか。

お店の中で付き合うと、別れたときにややこしくなることが多いです。

なので積極的に付き合うようなことはなさそうです。

また、チェーン店の場合は異動もありますので、なかなか続かないということもあると思います。

ーーーーーーーーーーー

付き合うのはスタッフ同士よりも

男性役職者と女性スタッフということのほうが多い気がします。

やはり役職者は店の中でも仕事ができることが多いですし、頼りにされるような人間が多いので自然とそうなりやすいのかもしれません。

店長は?というと

これは会社や人によって全く変わると思います。

ほとんどの場合はスタッフに手を出すことはないです。

ただ、アルバイトや派遣の場合は付き合うこともあるかもしれません。

回転が早いですから。

ーーーーーーーーーー

次にワゴンサービスですが、こちらは普通はホールとは別会社になります。

ホール内で場所を借りて営業しているような感じです。

なので身だしなみや接客に関してもホールスタッフより劣ったり、髪が明るい子などがいる場合もあります。

ワゴンスタッフが店のスタッフや役職と付き合うということもけっこうあります。

ホールスタッフよりもノリがいい印象がありますね。

実際、キャバクラと並行して働いている子なども多いので会話の返しなどはうまい子も多いですし、ノリがいいのかもしれません。

ーーーーーーーーーーー

ユーザーが店のスタッフやワゴンスタッフと付き合うというケースもあることはあります。

やはり初めはあいさつ程度を繰り返して、徐々に他の世間話を長くならない程度に話すというところから始まることが多いです。

ほとんどの人はすぐに結果を求めます。

今日終わったら飲みにいこうとか、

いつ休み?飯でもいこうとか。

こういうのは相当言われ慣れているので響きません。

仲良くなるには、初めからあまり期待せずに

攻略1で各店を回りながらちょっとした会話をするということを

繰り返すのがいいと思います。(興味があれば)

ーーーーーーーーーーー

ここからは私の話なのですが、

私自身は店のスタッフと付き合ったことはないです。

やはり面倒なことになるからです。

付き合っている最中は、たあいのないことでもヒイキしている!と他のスタッフから見られますしね。

ですが、ワゴンスタッフとは付き合ったことがあります。

付き合ってわかったのですが、かわいい子ほどしょっちゅう声をかけられています。

・電話番号を渡された
・食事や飲みに誘われた
・デリヘルに誘われた
・キャバクラに誘われた

とかよく聞きました。デリヘルとキャバクラはスタッフとして働かないか?というものです。

で、私自身が付き合ったときに積極的に誘ったかというと全然ないんです。

世間話を長くならない程度にするのと、2か月に1回くらい何かあげるくらいです。

世間話をしていて好きなものや趣味などがあれば、それのお取り寄せとかをおすそ分けしたり、

暑い日にラインギフトで飲み物送ったり。

ラインを聞いてもめったにしなかったですね。

そういう人はあまりいないので、それで印象がよかったみたいです。

先ほども書きましたが、ほとんどは下心丸出しですぐに結果を求めます。

そういう人にはすぐに壁が作られてしまうんです。

私の場合は特に計画的にしていたわけではないんですが、ちょっとづつ気配りしていたら結果的にそうなったという感じです。

付き合ってみたいという人はやってみてもいいかもしれません。


もちろん魅力がある人はそんなことしなくてもストレートにいけばOKなんでしょうけどね。。

次回は時事ネタのコーナーになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

パチンコ店と警察の関係とは。何かやってるのか?裏で繋がってる?みたいな話

今日はパチンコ店と警察の関係について書いていきます。

よくパチンコ店は警察とグルだ。とか

裏でつながってるんでしょ?とか

言われます。

みなさんもそう思われていますか?

ーーーーーーーーーー

まず警察とパチンコ店がどこで接点があるのかということですが、

管轄の警察署の生活安全課というところにはよく行きます。

生活安全課というのはパチンコ店を管轄している課で、許可担当の人がいます。

パチンコ店は許可営業です。

そもそも営業許可もそうですし、新台入替で台を撤去や導入するとき、部品交換するとき、さまざまな設備変更するとき、店舗管理者が変わるときなどしょっちゅう警察署に許可の書類を提出に行きます。

勝手に新台入替はできませんし、部品の交換もできません。

また、担当官はお店に検査にもきます。

なので所轄の担当官とは顔を合わせる機会がとても多いです。

ーーーーーーーーーー

ではつながっているのかと言われれば、普通はそんなことはありません。

警察の組織というのは定期的な配置転換もあります。

同じ警察署で同じ仕事をずっとやるということはありませんので、変な関係になりにくい仕組みになっています。

なので店がおかしなことをしていて警察に通報した場合、そういう関係で免れるということはないです。

ーーーーーーーーーー

とはいえ、ユーザーからするとそう思えるようなことがあるのも事実。

これは2つの理由があると思います。

1つはユーザー側の主張内容。

もう1つは担当官によるもの。

ーーーーーーーー

ユーザーの主張内容というのは、

たとえば○○というお店の315番台で10万やられた。

あんなのは絶対におかしい、なにかやっている!

というようなものになります。


本当に何かやっているかもしれませんが、警察は基本的に本気で聞かないと思います。

そういう苦情は多いですし、実際に調べても何もないんです。

なので人によっては軽く聞いてしまう担当官もいるかもしれません。

そうすると訴えている人からみれば、なんかあるだろ!と思ってしまうんですね。

ーーーーーーーーーー

ホントにその店がなんかあるのかもしれません。

可能性はゼロではありません。

でも、何かやるなら出ないように操作することはないと思いますよ。

だって出ないようにしたらそうやって吠える人がわんさか出てきますよね。

わざわざ大騒ぎにする必要性ないですよね?ということです。

ーーーーーーーーーー

もう1つは担当官によるものです。

担当官によってはその厳しさが全く違います。

これはその人自身のこともありますし、県や生活安全課の上司の風土、方針というのもあります。

ユーザーが必死に訴えてもなかなか聞いてくれない場合はその内容なのか、その担当官によるものなのか。

どちらにせよ、確たる証拠や相当の数の苦情がくるなどがなければ動くことはないと思いますね。

ーーーーーーーーーー

関係性としてはこれまで書いた通りクリーンなのが普通です。

で、ユーザーの方が注意したいのはあまり正義感を出さないということです。

ここ最近ではイベントに対して規制がかかっていますよね。

昔から規制はあったんですけど・・・

で、そんな中でも勧められて打ったとして、負けたとします。

それで腹いせに警察に通報する人などがいます。

これは本当によくないというか。いや、そもそもウソついてたかどうかもホントのところわかりませんしね。

そんなことを繰り返していると、結局打てる店が無くなってしまいます。

ウソをついていると思えばいかなければいいだけです。



こういうことを判断するためにも店の人間と話せるようになるのは大事なことです。

私はいつもこの事ばかりしつこく言っていますが、一番労力も少なく勝てるからなんですよね。

パチンコ嫌いで、少しでも短時間で出して帰ろうと考えている私にとっては必須です。

次回は改めてこのことについて書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。