2017年08月22日

話題のイミソーレ3 V-30は裏モノなのか?

こんにちは、パグ店長です。

今日は質問をいただいた、今話題のイミソーレについての私的感想、そして稼働停止についての考え方を書きたいと思います。

ーーーーーーーー

まずイミソーレについてですが、ネットで出ているデータなどを見て、「裏モノだろ!」「新システム?」「エマが意図的にやらかした!?」など噂が飛び交っているようですね。

一般ユーザーでも感度の高い方はそのような話はご存知でしょう。

もちろん業界内でもこの話は多少の話題にはなっております(私の周りでは多少です…)

まず、データを見る限りだと吸い込み5000枚は連発ですし、16000枚という出玉は確かに噂が立つのもわかるレベルですよね。


ーーーーーーーー

イミソーレはAタイプとのことですが、これまた不明です。

ただ、ボーナスが連チャンするスペックとしては

①内部MB(リノみたいな)
②ARTの疑似ボーナス
③超高確率で子役成立のネオストック

になります。

イミソーレの配当表をみる限り①はないです。

ーーーーーーーーーー

スペックはAタイプというよりはA+ATみたいな?BIG後の100Gがあるので。

でもベースアップするくらいでATってほどでもないし、微妙なスペックなのは確かですね。

出玉はリアルボーナスで増やしていくのは間違いなさそうです。

実際に打ってみましたが、ボーナス後の特殊な制御もなくネオストックではないようですが、同じフラグが連続で発生するおかしな挙動は何度も確認できました。

ーーーーーーーーーーーー

で、この台の販売をしているところなのですが、エマではなくて「エマ企画」という販売業者とか。

そして今のところ9店舗導入、販売としては1000台くらいのようです。

これらのことから私的見解としては

「イミソーレはかなり裏モノに近い台」

と思います。

もしこれが合法だとすると、配当には表示されていないMBがあるとか(これはこれでダメですが)、故障とかバグが発生している、ということは考えられます。

しかし子役の偏り、専用販社、少台数、なども総合して考えるとかなり黒に近い印象。

とはいえ昔の裏モノの場合は5000枚程度の吸い込みでは終わりませんので「裏モノ!」と言えるほどのものではないかとは思いますけどね。

まぁこのあとの挙動が楽しみではあります。

ーーーーーーーー

で、このような台があった場合に撤去するのか?どんな基準で?ということなのですが、これは3パターンありまして、

①業界的に動くパターン
②会社の判断で動くパターン
③店長の判断で動くパターン

があります。

たとえばイミソーレが明らかにおかしいと業界的に判断された場合は(警察なり組合なりメーカーなりが判断)メーカーが自主回収となって、次回入替で撤去。それまで稼働停止。などとなる可能性はありますね。

そこまでならなくても、ホール運営会社の幹部が判断してチェーン店の台は稼働停止とする場合もありますし、各店長の判断で止めるときもあります。

業界が動く場合は何らかの違反事項や欠陥があった場合ということなんですが、ホールからすればその事情は知りません。

台が動いて、お客様が打って、利益が取れればいいわけです。

ホールにとって困るのは、とてつもない赤字を出す台か、完全に不具合がある場合です。

・ある特定の動作でボーナス成立してしまう
・天井到達してもAT発動しない
・設定1で出玉率が100%を大きく超える

このような場合はまず止めるでしょうね。上の2つはメーカーが自主回収にはなりますし、ホール側になんらかの補償がでます。

メーカー発表値が設定1で96%だったのに実際には100%くらいというならそのままでしょうけど、102%とかなら止めるかもしれません。

これはそれぞれの考えになりますが、あえて撤去せずに客寄せにするお店もありますので。

また、赤字になるのはゴトの場合もあります。

つまりゴトがされやすい状態の台、もう何台かされている可能性があるなどの場合は止める可能性もあります。

これも判断が分かれますが、止めたくない店はスタッフを島に張り付かせて動かします。
(その台の人気とか、対策部品がでるかとか色んな状況は絡みますけどね)

ーーーーーーー

というわけで、このイミソーレ。

なんとなく普通に撤去されていって終わりなのかなと私は思っていますがいかに!

仮におかしいとしても少台数だし、確かめると言ってもそれもしにくいし、稼働も大したことはなさそうだし・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

posted by パグ店長 at 07:00| Comment(2) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

お盆もパチンコしますか?

edsa.JPG

こんにちは。
夏休み中ですが、少しだけ。

お盆休みに入っているという方も多いでしょうか?

こんな記事がありましたよ。

「お盆は勝てない」はウソ!?


夏はホールの「稼ぎ時」

色々な意見はあると思いますが、このブログをしっかり読まれている読者の方はこういう記事を見ると「一理あるだろうけど、基本勝手な予想ばかり言ってるな~」とか思えるようになっているんじゃないでしょうか?

こんな時ほど、お店の人と話すチャンスですよ。

どうやって規制に対応していくのか?ぜひ色んな店長と話していただきたい。

あとは新しい牙狼。

これもお盆開けたら厳しい稼働になることが予測されます。

これをどう扱うかはかなり店の方針がわかれるところ。

しかもこの台はけっこう甘いです。

店からすると想定通りにいきにくい台なんです。

色々と話してみて下さいね^^

あ、それとPCからのみになりますが、右側のプロフ写真の下に「読者メッセージ」というのが追加されました。

直接メッセージ送る機能のようです。

何か疑問質問などがある方はこちらからでもOKです。


では海に戻ります!



ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

パチンコ店に現れるゴト師についての話


今回は「ゴト師」について書いていきます。

ゴト師とは不正行為を働いて玉を出すような連中のことをいいます。

そういえば今日は8月7日。花慶の日ってずっとやっていたけど、今年はもう終わっているみたいで・・・

店によっては何かしているところもあるかも??


ーーーーーーーーーーーー

ゴトという不正行為は色んなものがあります。

昔からあるものとしては

・磁石ゴト

・台叩き

・糸付き玉

などがあります。

磁石ゴトはガラス面に強力な磁石を近づけて、玉詰まりを作ります。
そしてへそやポケットに玉が入りやすくなるようにしたりします。

台叩きは羽根物の強制V入賞を狙うものです。

糸付き玉は、玉に細い糸を接着剤でつけて打ち、これも玉詰まりや玉の逃げ道をふさぐことを狙うものとなります。

少し前に書いたように大半のものはホールコンでのデータ監視や不正信号などですぐに発見されてしまいます。

ーーーーーーーーーー

スロットで多いのは配線や基盤のショートゴトです。

台の横から細いピアノ線を挿入して、メイン基板やサブ基盤周りの配線をショートさせます。

それによって強制的にATを1000G上乗せさせたり、設定を6に変えてしまったりします。

この場合、その作業をする人間は終わったら退店し、別の人間(打ち子)が打ちます。

そうすることで、道具をおさえらなくなりますし、逃げやすくなるとの考えからです。

このようなゴトの場合はわりと大人数です。

作業役1人、壁役3人、監視役2人、打ち子1人のようなグループで行動します。

ーーーーーーーーーーーー

この他にも様々なゴトがありますが、防犯上やめておきます。

このようなゴトは捕まっても器物損壊、窃盗くらいの罪ですので刑期それほど重くないので無くならないのかもしれません。
またそれとは別に店から損害賠償はくると思いますが。

ただ、本当に無くならないですね~。

というかめちゃくちゃあります。

誘われても絶対に乗らないでいただきたいと思います。

そもそも犯罪ですし、前回の記事のようなことになると大変ですよ~。

次回はメーカーの展示会の話を書きます。

どんな感じで機械をみて、選んでいるのかというような話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 00:00| Comment(0) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする