2017年08月27日

パチンコ店に関係構築のための営業をかけてみる

こんにちは、パグ店長です。

今日はパチンコ店に関係構築のための営業をかけてみるというお話です。

できるものがあるのなら店側とグッと近づける可能性がありますのでチャレンジしてもられればと思います。

ーーーーーーーー

営業をかけるネタとしては「割引」「クーポン」などをお店側に提供するという方法です。

ご自身が働いているのがファミレスだとしましょう。そこで使えるクーポン券があればお店側に10枚くらい渡して、「私はここで働いているんだけど、これ使ってくれたら割引になるからよければ使ってね」みたいな感じです。

こういう物の受取りというのはルールとして受け取らないというお店もあるので、口頭で「来たときにここの店員さんっていってくれたら割引にするからね」とかでもいいと思います。

このようにすると、店側の人間とは会話のネタができますし、基本的に邪険に扱われることはなくなります。

なのでとっかかりとしてはいいですね。

他にも居酒屋で働いていて、割引のできる立場だったり、オーナーと交渉できるような人であれば、それを使って「歓送迎会や忘新年会はうちでしてくれたら○○くらい割り引くから、よければ利用してね」などもできますね。

ただ単に売り上げを上げたい、お客さんを呼びたいというようなものだとダメですが、少しでもお得にしておげようというようなものであればその気持ちが伝わりますので、お店のスタッフ全体と一気に仲良くなるきっかけにはなりえます。

大人気のプーさん



ほとんどのユーザーはパチンコ店を敵だとみなしていますので、こういうことはしない人が多いのですが、自分が敵と思っているうちは相手からも敵とみなされますからね・・・これは当たり前ですよね。

それでも勝てるという人は構わないのですが、そういう人が店側と関係が築ければもっと勝てますからね~。

こういう割引などの話をもってきてくれるのは、勝敗だけにこだわらない人、店をコミュニティとして考えてる人が多いですが、勝敗にこだわる人がしたらいいと思いますよ~。

ーーーーーーー

ここでひとつ関係構築をしてよかったという例を紹介します。

それは「確変状態の台が打てた」というものです。

お店で打っている方は色んな方がいますので、中には時間がなくて「確変状態なんだけどやめたい」という人もいます。こういう台を打たせてもらえたということです。

このような台の扱いなんですが、基本的には電源を落として終日稼働停止するか、ラムクリアをするか、そのまま開放するかということになるのですが、その地域やお店によって対応がわかれています。

やめる人の知り合いであればそのまま譲ってOKという場合もありますし、それもNGという店もありますし。

ただ、今回の例では本来稼働停止する台を譲ってもらえたというものです。

まぁ特定の人に譲ること自体がNGではあるのですが、他のお客様にわからないようにできるパターンだったのでしょうね。

確変状態から打てるんであれば相当おいしいですよね。

ここまで確定的なものでなくても、スロットの天井付近の台が空いたらすぐに教えてもらえるということもあるかもしれませんし、店側が味方についていると情報が早いですね。

スタッフは毎日何十人ものお客様と話していますから、自分の店の情報だけでなくて他の店の情報も早かったりしますからね。

そんなの違法だの、ずるいだのと言う人がいるんですが、典型的な負け犬です。

現実を見ていない、知らないとそうなってしまいます。

このブログをご覧のみなさんには勝ち組になっていただけたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

パチンコ店のチラシ日や開店日の意図を読み解く

こんにちは、パグ店長です。

今日は、パチンコ店のチラシ日や開店日の意図を読み解くというお話です。

昨日はポスターやチラシの位置、内容を読み解くという話でしたが、その続きになります。

ーーーーーーーー

家で新聞をとっている方は、折込チラシが入ると思いますが、その中にパチンコ店のチラシが入ってくることがありますよね?

また、新聞をとっていなくても、お店のメールをとっていたりすると「本日チラシ投函日」などと書いてあることがあったり、チラシの画像が載ってたりするのを見たことがあると思います。

ここで考えたいのが、なぜその日なの?ってことです。

これを考える人はあまりいないかと思います。

普通は、チラシが入った。

へぇー、じゃあ見に行ってみるかな。

というのが多いです。

でもそれだけでは弱いです。

店側の思考を読み解いたり、シンクロしていくことで最強の勝ち組に近づきます。

大人気のプーさん



チラシを入れる日なのですが、これはその地域ごとにルールが決められているのが一般的です。

例えば週に1回とか月に4回までとか。

2店舗がくっついてるような店の場合はそれぞれで出してくることはあるので、その分、週に2回とか入ってくることは考えられますけどね。

で、例えば週に1回のチラシの地域だとしましょう。

1週間のカウントが日曜~土曜だとして、その店が月曜にチラシを入れたとします。

なぜ日曜でも、土曜でもなく、月曜なのか?

例えば近くの店で7の日が強いお店があるとします。

月曜が7日であったとしたら、それに対抗してチラシを入れたのかもしれません。

もしくは月曜が偶数月の15日なら、年金支給日を狙って入れたのかもしれません。

チラシを入れるのにもお金がかかりますから、適当にどこでもいいや。ということはまずないと思います。

そこには何らかの意図、戦略などがあると考えられます。

考えた上で、店長などと話をしてみるといいと思います。

わからなくても、そのまま聞いて見たら教えてくれるかもしれません(ある程度関係ができてれば)

「今日はチラシ入ってたので来ました。今日って何かありましたっけ?なんで今日入ったのかなーとふと思いまして。」

みたいな感じです。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

また開店日(新台入替)も同様です。

毎回火曜日とか決めているお店もありますが、前後させるお店もありますよね。

ではなぜ前後させたのか?

させるにしてもなぜその日なのか?

ということを考えてみるといいですよ。

開店日はパチンコ店にとってはとても重要な日ですから、適当に決めるということはまずないです。

そこには何かしらの意図がありますのでそこを考えてみましょう。

ーーーーーーーー

以前、店長の好む話のひとつとして他店の情報というものがあると書きましたが、これはこのようにチラシや開店日を決めるときにも影響する可能性があるからです。

もちろん話を聞いたら裏は必ず取ると思いますし、お客さん側から聞くよりも早く他の筋から情報が入ることもあると思いますが、とにかくこのような話には敏感です。

なので各店を回ることは大事ですし、多くのお店と関係ができていればいるほど有利に立ち回れるわけです。

次回はパチンコ店スタッフの席周りについて書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

パチンコ店のチラシやポスターから意図を読み解く

こんにちは、パグ店長です。

今回はパチンコ店のチラシやポスターから意図を読み解くという話を書きたいと思います。

ーーーーーーー

パチンコ店のホームページにでているチラシ。

新聞折込のチラシ。

また店内の壁や島端にあるポスター。

こういったポスターの意図を読み取ってみようという話です。

ーーーーーーーー

こういったものは、まず出しているということ自体に意味がある場合があります。

特定の機種の島端に出ていればその機種を推している可能性はありますし、壁のポスターなどが全体的に北斗なら北斗を推している可能性もあります。

これはこれで意図なのですが、

・なぜそこに置いてあるのか
・なぜその機種なのか
・なぜポスターはその向きなのか

という所を考えてみてほしいです。
さらに言えば、なぜその中身なのか?つまりデザインですね。



ーーーーーーーー

このことに関しては、実際は店側もそこまで考えてしていないことも多いのかもしれません。

なんとなく役職や事務員などが作成して、なんとなくオススメっぽく置いているだけの可能性もあります。

そういう店は話をすればわかりますし、釘や出玉状況、少し打つなどすればわかります。

ここで重要なのは意図を読み取ろうと考えることです。

ユーザー目線で考えたとき、ここは目に入らないんじゃないか?

これをアピールしたいのかな?でもそれならこのほうがいいよな。

などと自分なりに推測したり考えたりすることです。

そしてそれを会話のネタにします。

その話に少しでもなるほどな。というものがあればあなたは店にとって貴重な人になれる可能性があります。

チラシに関しても同じです。

普通なら、●●が10台入ったのか。とか今日はチラシ入ってるな、ちょっと行ってみるか。くらいなことが多いのですが、

なぜこのような内容にしたのかな?

何をアピールしたいのかな?

などと考えてみるといいです。

実際そのチラシに対してそこまで考えて作ったのかどうかはわかりませんが、そこを考えてみることが大事です。


次回は今回の話の続きで、チラシ日や開店日の意図を読み解くという話を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。