2017年09月14日

パチンコ・パチスロファン感謝デーはとりあえずくじ引いたほうがいいお話

こんにちは、パグ店長です。

今日はファン感謝デーで、とりあえずくじ引きましょうよというお話です。

ーーーーーーーー

くじを持ってお客様のところを回ると、「どうせ当たんねーよー」とか「こんなん当たった試しがない」と言われる方もいらっしゃいます。

とは言いつつも期待しながら引いてるとは思うのですが、これってかなり高確率で当たるんですよね。

だから、私としてはファン感謝デーの日はとりあえず時間にはいってくじ引いたほうがいいと思うわけです。

せこい?

・・・

せこくてもいいですw

ーーーーーー

ファン感謝デーについて説明しておくと、

全国パチンコ・パチスロファン感謝デーは年に1回。
今年は平成29年11月17日(金)~19日(日)に開催です。

これにプラスして各都道府県の組合が独自に開催しているのが年に1、2回あったりします。

これは各都道府県によってスケジュールは違います。

wwsssaaa.JPG

ファン感の景品ですが、上の画像の各コースごとに1セットとなっていて、

例えばA-1コースで1セット、C-1コースで1セットみたいな感じです。

1セットの中に、1~6等などの当たりくじ、はずれ500枚、そのコースの景品含まれます。

その1セットが約80000円。

全国のファン感謝デーについては、はずれくじのみは頼めなくて、各都道府県のものははずれくじだけ頼めるものもある。

ホールは、例えば3セット頼もうと思ったら24万円出費して、どれかのコースを3つ選択して申し込みをするわけです。

なんでこんなに仕様に関して書いたのかというと、この「セット数」を何本用意しているかが重要なんです。



通常、各ホールはポスター、抽選時間などを掲示していますが、大当たりの本数が何本あるのか掲示しているところは少ないです。

ファン感謝デーは3日間ありますが、3セット用意するなら毎日1等が出せるわけです。

逆に1セットしか頼んでいなければ3日間でどこかの日にしか1等は出ないわけです(1等は1セットに1本)

上で書いたように、全国のファン感謝デーははずれくじが500枚のみなので、各都道府県の時よりも当たる可能性は上がることが多いですね。

何らかが当たる確率は100分の1以下なので、かなり当たりやすいです。

はずれ券も含めて全部配るわけではないので、実際はもっといいはずです。

何にしても、各ホールが何セット用意するのかというのを把握しておくといいですね。

ーーーーーーー

当日の調整ですが、これはホールによりけりです。

あえて開放するよりも回収モードの所のほうが多くなるとは思います。

私の場合は締めませんが。

日程を見ると、だいたいが月の中旬に開催することが多く、給料日前なのでそんなに回収モードにしてもね。ということなんですが、店長それぞれ考え方は違うので、そこでいつもの通り「話しましょう」ということになりますねw

くじ引きも楽しみつつ、勝てれば言うことなしですからね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。