2017年09月06日

パチンコ屋の店長を操り利用する方法

こんにちは、パグ店長です。

今日はパチンコ店の店長を操り利用する方法という危険なタイトルでお届けです。

いろいろと方法はあるのですが、覚えられないし行動できなくなるので1つに絞って書きたいと思います。

ーーーーーーー

まず前提にあるのは店側にとって貴重な人間になるということです。

情報を持っている、アドバイザー的に話ができるというのはかなり貴重な人です。

この記事でもかいています。

で、本題の操るというところですが、

「第3者的に伝える」

ということを意識して下さい。

これがポイントです。

大人気のプーさん



たとえば特定日にバジリスクで高設定確定が何台かあることがわかったとします。

このときに「今日は入ってたね」「うそつかないからまた次くるよ」というのでも何も言わないよりはいいのですが、これを第3者的に語ると、

「今日は入ってるって周りで打ってた人が盛り上がってましたよ」
「この店ウソつかないからまた次もみんなでこようって何人も言ってましたよ」

というように、誰かがこう言ってたよ。と伝えます。

これをすることでその意見の信憑性が増します。

改善意欲の高い店長であれば、顧客の反応は重視しますし、可能な限り譲歩すると思われます。

で、次の特定日までの間に1、2回、あとは前日に話すことができれば、入れるかどうかの判断はつきます。

もし入れそうだとわかった時、店側が機種を告知してしまえば別ですが、そうでなければこの時点でバジリスクにまた設定が入るということを知っているのは、ユーザーの中であなたくらいです。

適当にバジリスクに座る人とも違うし、特定日だからでるでしょ?とただ予想している人とも違います。

かなりの確信をもって打てるわけです。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

第3者が言ってるように伝えるというのには心理学的な理屈があるんでしょうけど、私にはよくわかりません。

色々な方法を試してきて、効果があったから実行しているだけです。

私の場合は、お客様に話すときにもこの方法を使いますので数千人以上には試しています。

人にほめられるときも、悪口を言われるときも、直接言われるより誰かを介して伝わるほうが聞いた時の印象がより強くなります。

店長を操るとか利用するとかいうと言葉は悪いですが、ユーザー側が嬉しい、という反応をどう伝えると効果が高いのかというだけです。

お試しいただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

今、勝てていないという方へ。

勝てていないということは「何かがおかしい」から勝てていないんです。まず下の教材でしっかりと基本を見直して、自分のどこがおかしいのかを見直してください。多少の投資にはなりますが、ダラダラやって負け続けるほうがよっぽど無駄です。

プロ育成教材

パチスロ教材

私にくる相談を聞くと、ほとんどが基本がおろそかになっていることが多いんです。基本をマスターしたうえでこのブログの内容を実践していけばかなり安定して勝てるはずです。
みなさんがパチンコで稼ぎまくって「豪遊しました~」などの報告が聞けたら嬉しいです。


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。