2017年08月01日

パチンコ店が出しやすい時と出しにくい時

今日はパチンコ店が出しやすい時と出しにくい時についてのお話です。

〇〇の日のように大々的に言っているところは今のご時世ほとんどありませんが、目立たないようにしているだけでやっているお店は多いですよね。

しかし実際に行ってみると全然開けてない!ということもあるし、忘れたころに開けてたりもします。

こういうことが起こる理由について書いていきます。

ーーーーーーーーーー

まず、出しにくい時期、出さない時期というのは

・お盆、お正月、ゴールデンウィーク

・週末

・人が集まる日

・利益計画に満たない時

です。

連休に関しては、稼ぎ時と捉える店が多いように思います。

地方の店などは帰省客も増えますし、そのユーザー達はその時だけということも多いですからね。

これは一般ユーザーも広く認識していることと思いますが、ただ色んな方と話をしていると過剰に思われていることのほうが多い印象です。

つまり、店が締めている以上に「全然出さない」と捉えている人が多いんです。

実際のところ、締めることは締めますが、そこまで極端にきつくするということはあまりないです。

下手すると通常営業とほとんど変えないという店もあるくらいです。

それでも、「連休はださない」と決めつけてしまうのはもったいないのかなと。

週末も同じような考えですね。

ーーーーーーーーーーー

次に人が集まる日ですが、

連休なども人が集まる日ですが、意味合いが少し違います。

以前にも重要な考えとして書きましたが、イベントのような強い集客日を持っているホールはその日を「開放日」ではなく「回収日」として捉えていることが多いです。

もちろん一部の機種は開けていますよ。

しかしその他の台で回収しますのでかなりの利益をあげることができます。

稼働があると、勝手に出玉が見えて出ているように見えてしまうので・・・。

これはその日しか集客できないような弱小ホールの話ではありません。

普段から地域1、2番くらいの稼働のある店でないとできないです。

人が多く集まっているからといって騙されないようにして下さいね。

もちろんすべての店がそうだということはないですけど。

ーーーーーーーー

次に利益計画に満たない時。

これが大事です。

ホールには売上目標や、粗利目標があります。

金額で管理している会社もあれば、利益率で管理している会社もありますが、とにかく利益がどのくらいなのかというのは必ず気にしています。

これは商売をしているんですから当然のことです。

パチンコ店はある程度は店の裁量で利益をコントロールできるという特殊な商売ですので、計画に満たない時は当然調整をします。

ここで知っておきたいのは、どのように計画を立てて、どのようにそれを判断するのか?ということです。

これを知るということは、その店の店長と同じような視点で物を考えられるということであり、とても有利な立ち回りができることになります。

ーーーーーーーーー

計画ですが、まずはその会社の決算時期を知ることは大事です。

決算が3月であれば、

年間計画は4月から翌3月までとなります。

この場合、正月を過ぎて年間計画に全然足りないという場合は2月、3月と締めこんでくる可能性が高まります。

また、月ごとで判断している場合は

月間利益目標いくら、月間目標利益率いくら

とあり、月末付近で足りていなければ給料日の多い25日以降は締まりやすくなるでしょう。

ーーーーーーーーーーー

決算月に関しては会社のHPなどにも載っていることが多いと思いますが、普段どんな計画なのかは関係構築してからそれとなく聞き出すしかありません。

これはある程度カマをかけて、月末付近で出玉が出てそうな日に

「□□さん(店の名前)って月末区切りでしたっけ?○○の台すごい出てますけど、今月利益大丈夫ですか?」

みたいにふったりします。

関係構築できていないと笑ってごまかして終わりですが、ある程度できていると何か情報がもらえるかもしれません。

また、チェーン店であれば管理方法は同じなので他の支店で聞き出せればそれでもOKですね。

ーーーーーーーーーー

こういうことを抑えていると、店長の視点で考えることができ、おもしろいように出す出さないの流れがわかるようになります。

もちろん店長それぞれ考えが違いますから、それを踏まえて考えていくとよりおもしろいんです。

例えば月末区切りで利益率で管理していたとしましょう。

心配性な店長は月頭から締めにかかります。

そこで貯金を作るような感じですね。

そうすると月頭のほうの〇〇の日は当然だましが多くなります。

ですが、そのまま余裕ができれば月末は給料日以降だろうが〇〇の日はものすごく開けたりすることもあるでしょう。

逆に初めから月末になったら締めようと考えている店長であれば月頭のほうで開放してくれるかもしれません。

このように計画をどう立てて、どのような判断基準で、どんな店長かということがわかってくるとすごく有利に立ち回れます。

一般ユーザーのように「週末だから、給料日以降だから締めてるだろう。」のような単純な思考でパチンコを打つ人とは雲泥の差になることがわかっていただけるかと思います。

しつこいですが、それくらい関係構築は圧倒的な差を生む可能性が高いんです。

ーーーーーーーーーーー

利益をあげるために店は日々の調整をするわけですが、

それは何も設定だけではありません。

そのへんを次回書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。