2017年09月19日

パチンコ店の店長達にも今後の動向で動きあり?

こんにちは、パグ店長です。

今日は「パチンコ店の店長達にも今後の動向で動きあり?」というお話。

先日知り合いの店長から連絡がありましてね。

今の会社を辞めるというんです。

大人気のプーさん


話を聞いてみると、どんどん会社の方向がおかしくなってきていると。

色んな事情はあると思うんですが、年々業界に対してかかっている圧力や、パチンコ離れは影響しているでしょう。

会社というのは継続できるものなら継続させることが大事ですから、来年の規制の話や、今後の展開などを考慮して早め早めに動いているということも考えられます。

経費をできるだけおさえるとか、不採算店はたたむとか、店長やスタッフの待遇を見直すとか、色んなことをしていくでしょう。

新規出店をどんどん行うような勢いのある会社というのもあります。

また会社によっては別に事業の軸を持っていて、うまく経営しているところもあるでしょう。

何が言いたいのかというと、会社の懐具合や、社員・店長の忠誠度を気にしておこうということです。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

会社の懐具合ですが、

・新台の設置状況
・従業員数
・チラシの回数、範囲
・設備の状態

この4つでだいたいわかります。
チェーン店の場合は1店舗だけでなく複数店舗で見て下さいね。

・新台の設置状況はそのまんま。

どのくらいの台数をどのくらいの頻度で導入しているかということです。

・従業員数もそのまんま。

少ないほうが経費を抑えているということですね。
ただ、苦しいからそうしているというわけではなくて、募集してもなかなかこないということもよくあります。
お客様を待たせる機会がとても多いとか、メンテナンスが行き届いていないような場合で、いつまでも補充がないなら気になりますね。

・チラシの回数、範囲

苦しくなるとチラシの回数は減ります。
新台入替でもチラシを入れない場合すらあります。

配布エリアは地域によっても全く違うのですが、苦しくなるととても狭くしたりします。
これも1つの参考程度に。

・設備の状態

壊れたところをそのままにする状態です。
駐車場のアスファルトが多少はがれたとか、雑草が生えてるくらいならまだしも、券売機やカードユニットやイスなどユーザーにも悪影響がでるようなものをいつまでも直さないのは危ないです。

照明が切れっぱなしとかもそうですが、意図的に消している場合も気になりますね。
経費節約って見えないところでやるものであって、目に見えるところでやるような店が出してくれるとは思いませんよね。

このようなところを気にしてみて、多くのことに違和感がある場合は危ないかもしれません。

だからと言っていかないほうがいいとまでは言いませんが、出していたとしてもいつまで続くかわからないなという意識は必要になりますね。

長くなってきたんで、続きはまた明日にします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | ちょっとした話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。