2017年08月30日

スロットの設定はどのくらい入っているのか?

こんにちは、パグ店長です。

今日はスロットの設定がどのくらい入っているのかという話です。

ーーーーーーーー

そもそもなぜこの話を書こうと思ったかというと、あまりにも設定④⑤⑥などが普通にあるという認識が多いからです。

ということは「そんなにない」ということなんですが。

攻略本などを見ると、設定ごとの挙動、⑥の見分け方などが細かく書かれているものが多いですよね。

ああいう情報が多いので、それを実践してホールで探そうというようなことが多いんですが、実際はそんなにないです。

店側としたらいいんですよ?そのようにユーザーに認識しておいてもらったほうが。

儲かりますからね。

ただ、ユーザー目線で見ると残念過ぎます。

ーーーーーーーーー

ちなみにみなさんは1つの島にどのくらい設定④⑤⑥があると思われますか?

1島に40台あるとして、10台くらい?6台くらい?3台くらい?

みなさんの予想がどうかはわかりませんが、基本的には「ない」と考えておきましょう。

もちろん店にもよりますよ。

リニューアル直後とか、イベント日とか、開店日とかもあるでしょうし。

ただ、基本的には「ない」です。

というか、事実がどうかは置いておいても、そう考えて行動したほうがいいです。

ただ、ジャグラーだけは別です。

さすがに①②③だけだとデータみてすぐにわかるのでゼロは考えにくいです。

これを知ると、普通の人は「えーーーまじでーー?」「ひどいーー」とかなるんですよね。

ーーーーーーー

はじめて自分の店の設定状況を知った役職の反応はそんな感じです。

えっ、設定ってこんなもんなんすか??

メチャクチャいつも出てるじゃないすか!この設定であんな出るんすか!みたいな反応が多いです。

それが現実です。

ーーーーーー

もちろん設定を看破したり、コイン持ちをよく打ったり、無駄なく立ち回ることは長期的に見て大きなプラスになるでしょう。

しかし、前提の認識がズレていると正しい判断ができない場合もでてきます。

店のスタッフでもそんな反応ですからね。ユーザーの勘違いというか認識のズレみたいなものはかなりあると感じています。

だから私は「関係構築が大事ですよ」と何度も言うわけで・・・。

ちなみに私なんかはよく来る人には「今日はたいして入れてないから帰ったほうがいいですよー。明日のほうがいいですよー」とか言って帰らせてしまうくらいの変人なのですが、こういうことを店長や役職から引きだせるようになると強いです。

ーーーーーー

さきほど、基本的にはゼロ。と考えて行動したほうがいいと書きましたが、このように考えていれば「じゃあどうすれば高設定に座れるのか」についてもっと考えるんじゃないでしょうか?

そしてやみくもに高設定を探すのがいかにロスが多いのかということもわかるかと思います。

みなさんが行くお店が実際にどのような設定状況かはわかりません。もう少し使っているお店もあることでしょう。ですが対して差はないですよ、特定日以外は。

なぜこういえるのかというと、普段からどのくらいの設定を使うと店全体の利益がどのくらいになるかというシュミレーションを行っているからです。

こんな機種構成で、機種ごとの稼働状況がこれくらいだと、それぞれこれくらいは設定を使っても赤字にはギリギリならないくらいかな。とかがわかるんです。

で、そんな状況で高設定はつかめるの?という話なんですがその話は次回書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング



                                                                                                                                                                                        


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。