2017年08月29日

スロット設定6がどこにあるか見分けるには

こんにちは、パグ店長です。

以前の記事で台の選び方の目安については書きましたが、今回は設定の話に関してもう少し書きます。

設定は還元するために使うのではく、店のアピールのために使っていると認識すると読める可能性があります。

ーーーーーーー

設定を入れる場所ですが、基本的には「店側がアピールできること」を前提にしていると考えましょう。

単純に出玉が出てアピールできるということもありますが、打っていて設定が入っているとユーザーにわかってもらえれば、それが口コミやうわさで伝わることも考えられます。

そうすればその後、その話を聞いた人が来店する可能性がありますので店側としては設定を入れた意味があります。



・ユーザーに入っているとわかってもらえること
・出玉がみせれること

が必要なんですが、これについてもう少し掘り下げます。

大人気のプーさん



出玉がみせれることですが、

・出玉が見えやすい機種か
・交換されにくい機種か
・見せやすい場所にあるか


という点は考えたいです。

はじめに書いた通り「店側がアピールできること」が前提の考え方です。

出玉が見えやすければアピールになりますし、見せやすい場所にあればそれもアピールになります。
さらに交換されにくい機種なら出玉が出ている状態を長くキープできますのでアピールにつながります。

ーーーーーーーーーー

次に「ユーザーに入っているとわかってもらえること」ですが、

・データから入っているとわかりやすい機種
・確定演出がある機種
・通常時の子役確率などでわかる機種
・回してもらえる機種


このような点があれば「設定入っている」と認識しやすいですよね。

そうなると「店側が入れているとアピール」できるわけです。

ーーーーーー

以上の点を踏まえると、普段から稼働が高い(つまり人気がある)機種で、入っているかどうかがわかりやすく、場所もよければ「設定が入りやすい」となります。

だからジャグラーには設定を入れやすいわけです。

ただ、ジャグラーじゃあね。というユーザーも多いので、AT機にも入れることになるわけですが、その際も「店側がアピールできるかどうか」は考えていただくといいと思います。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

たとえば、1台とか2台づつのバラエティコーナーみたいな島は「どうせ設定ないでしょ」という方が多いのですが、「アピールできる」のであれば入れている可能性もあります。

私であれば、確定演出があるとか、通常時の子役で判別できるものなら入れたりします。出てくれて、設定を使っていることが広まればバラエティコーナーの活性化につながる可能性があるからです。

ーーーーーー

店によってどの機種にどのくらいの台数を入れるかというのはバラつきがありますが、ただ還元するのではなく「アピールできるかどうか」というのはどこの店でも考えていますので、その視点は持つといいですね^^

次回はじゃぁ実際どのくらい入れるの?って話を書きますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング

今、勝てていないという方へ。

勝てていないということは「何かがおかしい」から勝てていないんです。まず下の教材でしっかりと基本を見直して、自分のどこがおかしいのかを見直してください。多少の投資にはなりますが、ダラダラやって負け続けるほうがよっぽど無駄です。

プロ育成教材

パチスロ教材

私にくる相談を聞くと、ほとんどが基本がおろそかになっていることが多いんです。基本をマスターしたうえでこのブログの内容を実践していけばかなり安定して勝てるはずです。
みなさんがパチンコで稼ぎまくって「豪遊しました~」などの報告が聞けたら嬉しいです。


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。