2017年08月07日

パチンコ店に現れるゴト師についての話


今回は「ゴト師」について書いていきます。

ゴト師とは不正行為を働いて玉を出すような連中のことをいいます。

そういえば今日は8月7日。花慶の日ってずっとやっていたけど、今年はもう終わっているみたいで・・・

店によっては何かしているところもあるかも??


ーーーーーーーーーーーー

ゴトという不正行為は色んなものがあります。

昔からあるものとしては

・磁石ゴト

・台叩き

・糸付き玉

などがあります。

磁石ゴトはガラス面に強力な磁石を近づけて、玉詰まりを作ります。
そしてへそやポケットに玉が入りやすくなるようにしたりします。

台叩きは羽根物の強制V入賞を狙うものです。

糸付き玉は、玉に細い糸を接着剤でつけて打ち、これも玉詰まりや玉の逃げ道をふさぐことを狙うものとなります。

少し前に書いたように大半のものはホールコンでのデータ監視や不正信号などですぐに発見されてしまいます。

ーーーーーーーーーー

スロットで多いのは配線や基盤のショートゴトです。

台の横から細いピアノ線を挿入して、メイン基板やサブ基盤周りの配線をショートさせます。

それによって強制的にATを1000G上乗せさせたり、設定を6に変えてしまったりします。

この場合、その作業をする人間は終わったら退店し、別の人間(打ち子)が打ちます。

そうすることで、道具をおさえらなくなりますし、逃げやすくなるとの考えからです。

このようなゴトの場合はわりと大人数です。

作業役1人、壁役3人、監視役2人、打ち子1人のようなグループで行動します。

ーーーーーーーーーーーー

この他にも様々なゴトがありますが、防犯上やめておきます。

このようなゴトは捕まっても器物損壊、窃盗くらいの罪ですので刑期それほど重くないので無くならないのかもしれません。
またそれとは別に店から損害賠償はくると思いますが。

ただ、本当に無くならないですね~。

というかめちゃくちゃあります。

誘われても絶対に乗らないでいただきたいと思います。

そもそも犯罪ですし、前回の記事のようなことになると大変ですよ~。

次回はメーカーの展示会の話を書きます。

どんな感じで機械をみて、選んでいるのかというような話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


posted by パグ店長 at 00:00| Comment(0) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

パチンコ店ってヤ〇ザとつながってるの?みたいな話

こんにちは。

今日は「パチンコ店はヤ〇ザとつながっているのか?」というお話になります。

たまに聞かれることがあるんですよね。

ーーーーーーーーーー

まず結論からですが、「多くはないけどあります」

ですが、つながるといっても色んなパターンがあると思います。

しかも今は看板を掲げてつながることはあり得ませんので、表面的にはまずわからないです。

ーーーーーーーーーー

つながっているというお客様のイメージとしてまず思い浮かぶのは、ケツ持ちです。

何か店とトラブルなどになると怖い人が出てくるんじゃないか?みたいな。

露骨にそういうのはありませんね。

つまり契約みたいにしていることはほぼないです。

ですが、店の人間が個人的につながっている場合はあるかもしれません。

なので無茶なことはしないようにしてくださいね。

ーーーーーーーーーー

私が知っている一例ですが、ゴト師(打ち子)を捕まえたときの話です。

ゴト師自体もヤ〇ザとつながっていることもあると思いますが、その時はそうではなかったんですね。

で、捕まえても基本的にシラを切るのがゴト師です。

次回また詳しく書きますが、打ち子は特に何か物を持っていることがないのでシラを切ります。

この時おとなしくしていればよかったものを・・・

で、私の会社内のトラブル担当の出番になりました。

基本的には店で対処しますが、少しこじれるとそういう人が対応する会社はあります。

この人は元警察でしたので、基本容赦しないです。

その場は引き取って帰っていきました。

ーーーーーーーーーー

後日です。

その打ち子から店に泣きが入ってきました。

ヤ〇ザに毎日追い込みをかけるのをやめてさせてほしいと。

話を聞くと、あの後から毎日追い込みかけられているとか・・・

いや、あなたが足突っ込んだんだからね。という話なのですが、中途半端にいきがるとそういうこともあるかもしれませんよ~。

この場合は、トラブル担当の人がつながっていたという例です。

こういうことはどこにあるかわからないので、無茶なことはしないように・・・

ーーーーーーーーーーー

あとつながりというと、一般の会社のようにしていて

おしぼりやら、台車などの備品やらを卸すような会社をしていて取引しているということも考えられます。

この場合はわかっているのかいないのか不明ですが。

ーーーーーーーー

そもそもなぜつながりのイメージがあるかというと、昔はそういう人が多く打ちに来ていて、ガラがよくなかったのかもしれません。

ここ最近はそういうことはほぼないですし、打ちにくることはあってもジェントルマンな人のほうが多いです。

街のチンピラとか外国人とかのほうがタチが悪いです。

ですがあまりなめていると・・・

ーーーーーーーー

とはいえ、普通に打っていて絡むようなことはまずないです。

過剰に気にすることではないですね。

次回はゴト師について書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

パチンコ店の脱税ってあるのか?という話

今回はパチンコ店の脱税についての話です。

けっこうウワサされるんですよね。

ではみていきましょう。

ーーーーーーーーーーー

パチンコ店の脱税に関してですが、あるなしでいえばあります。

遠隔よりかは断然あります。

こちらの記事などでも書かれています。
ーーーーーーーーーーーー

実際に確信犯的な脱税となると数は減りますが、申告漏れとか多いんですよね。

これだけの件数が毎年続くのは異常ですし、なんとかならないのかと思いますよね。

会社への指摘というのはありますが、店単位で見ても「国税局の調査」はあります。

私がいた店では調査がきたことはありませんが、チェーン店内では何度かありました。

普通なんらかのタレコミや調査をもとに立ち入りがありますが、パチンコ店だからでしょうか?謎ですが予告なしの調査がありましたね。もちろん特に何もありませんでしたが。

ーーーーーーーーーーーー

店の場合はホールコンをいじったり、アタッカーに玉を手で入れて出したり、いろんな方法で現金を作るようですが、まったくけしからん話です。

会社としてやる場合は複数子会社を作ってやるみたいです。

業界が今後縮小していく中で、こういうところの改善もいいかげんに必要ですね。

微力ながら改善に向けて進んでいきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーー

話は変わるのですが、

そして突然なのですが、

このブログの読者の方の質問を聞いてみたいと思います。

この記事のここをもう少し知りたいとか、今までの記事になくてもこれってどうなの?みたいなものがあれば、どの記事のコメント欄でもいいので書いてみて下さい。

私がわかることであれば記事にして回答したいと思います。


次回はこちらもたまにある質問、

パチンコ店ってヤ〇ザとつながりあるの?って話です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。