2017年08月22日

話題のイミソーレ3 V-30は裏モノなのか?

こんにちは、パグ店長です。

今日は質問をいただいた、今話題のイミソーレについての私的感想、そして稼働停止についての考え方を書きたいと思います。

ーーーーーーーー

まずイミソーレについてですが、ネットで出ているデータなどを見て、「裏モノだろ!」「新システム?」「エマが意図的にやらかした!?」など噂が飛び交っているようですね。

一般ユーザーでも感度の高い方はそのような話はご存知でしょう。

もちろん業界内でもこの話は多少の話題にはなっております(私の周りでは多少です…)

まず、データを見る限りだと吸い込み5000枚は連発ですし、16000枚という出玉は確かに噂が立つのもわかるレベルですよね。


ーーーーーーーー

イミソーレはAタイプとのことですが、これまた不明です。

ただ、ボーナスが連チャンするスペックとしては

①内部MB(リノみたいな)
②ARTの疑似ボーナス
③超高確率で子役成立のネオストック

になります。

イミソーレの配当表をみる限り①はないです。

ーーーーーーーーーー

スペックはAタイプというよりはA+ATみたいな?BIG後の100Gがあるので。

でもベースアップするくらいでATってほどでもないし、微妙なスペックなのは確かですね。

出玉はリアルボーナスで増やしていくのは間違いなさそうです。

実際に打ってみましたが、ボーナス後の特殊な制御もなくネオストックではないようですが、同じフラグが連続で発生するおかしな挙動は何度も確認できました。

ーーーーーーーーーーーー

で、この台の販売をしているところなのですが、エマではなくて「エマ企画」という販売業者とか。

そして今のところ9店舗導入、販売としては1000台くらいのようです。

これらのことから私的見解としては

「イミソーレはかなり裏モノに近い台」

と思います。

もしこれが合法だとすると、配当には表示されていないMBがあるとか(これはこれでダメですが)、故障とかバグが発生している、ということは考えられます。

しかし子役の偏り、専用販社、少台数、なども総合して考えるとかなり黒に近い印象。

とはいえ昔の裏モノの場合は5000枚程度の吸い込みでは終わりませんので「裏モノ!」と言えるほどのものではないかとは思いますけどね。

まぁこのあとの挙動が楽しみではあります。

ーーーーーーーー

で、このような台があった場合に撤去するのか?どんな基準で?ということなのですが、これは3パターンありまして、

①業界的に動くパターン
②会社の判断で動くパターン
③店長の判断で動くパターン

があります。

たとえばイミソーレが明らかにおかしいと業界的に判断された場合は(警察なり組合なりメーカーなりが判断)メーカーが自主回収となって、次回入替で撤去。それまで稼働停止。などとなる可能性はありますね。

そこまでならなくても、ホール運営会社の幹部が判断してチェーン店の台は稼働停止とする場合もありますし、各店長の判断で止めるときもあります。

業界が動く場合は何らかの違反事項や欠陥があった場合ということなんですが、ホールからすればその事情は知りません。

台が動いて、お客様が打って、利益が取れればいいわけです。

ホールにとって困るのは、とてつもない赤字を出す台か、完全に不具合がある場合です。

・ある特定の動作でボーナス成立してしまう
・天井到達してもAT発動しない
・設定1で出玉率が100%を大きく超える

このような場合はまず止めるでしょうね。上の2つはメーカーが自主回収にはなりますし、ホール側になんらかの補償がでます。

メーカー発表値が設定1で96%だったのに実際には100%くらいというならそのままでしょうけど、102%とかなら止めるかもしれません。

これはそれぞれの考えになりますが、あえて撤去せずに客寄せにするお店もありますので。

また、赤字になるのはゴトの場合もあります。

つまりゴトがされやすい状態の台、もう何台かされている可能性があるなどの場合は止める可能性もあります。

これも判断が分かれますが、止めたくない店はスタッフを島に張り付かせて動かします。
(その台の人気とか、対策部品がでるかとか色んな状況は絡みますけどね)

ーーーーーーー

というわけで、このイミソーレ。

なんとなく普通に撤去されていって終わりなのかなと私は思っていますがいかに!

仮におかしいとしても少台数だし、確かめると言ってもそれもしにくいし、稼働も大したことはなさそうだし・・・。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング



posted by パグ店長 at 07:00| Comment(2) | 業界のうわさ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

店長や役職と話をする時のコツ

こんにちは、パグ店長です。

ここのところ甲子園をよく見ています。

なんでしょう、高校球児たちの一生懸命な感じについつい見てしまいます。

ーーーーーーーー

さて、今日は店長や役職と話をする時のコツについてのお話です。

最近このブログを見始めた方や、以前から見ているけどまだうまくできていない方には覚えておいてほしいです。

①多くの店を回る

②結果をあせらない

③文句を言わない


とにかくこの3つを守るといいでしょう。

この3つは、普通の人の考えとは真逆です。だからいいんです。

普通の人は多くの店を回ろうとしません。

普通の人は結果をあせります。

普通の人は文句を言います。

全く逆なんです。

ーーーーーーー

多くの店を回ることで店側がどのようにアピールをしようとしているかがわかってきます。

これはいつも少ない数の店を見て回るよりも多いほうがわかるのが早いです。

また、少ないとその店が実際どうなのかもよくわかりません。

多くを見るようにすると上には上が、下には下がいることがわかります。

また、会話に必要な多くのネタを集めることもできます。

あそこの店ではこんな取り組みを始めていた、模様替えしていたなどの情報でもいいんです。

それがほかの店の店長や役職との会話に使うことができます。

ーーーーーーーーーー

また、多くの店を回ることは、「あせらない」ことにもつながります。

少ない数だと、どうしてもそこで結果を出したいという焦りが出てしまいます

この焦りが逆効果になってしまうんですね。

多くの店で、結果をすぐに求めずに少しずつ種をまくくらいのイメージでするといいです。

そのうちいい芽が出てくるといいなぁというくらいで。

ーーーーーーーーー

結果をあせらないのはとにかく大事です。

自分目線で
「ジャグラーの⑥打ちたいなぁ」とか
「海たまには開けてよ」とかはダメです。

それを言うのが普通の人。

言いたい気持ちはわかりますが、あせりすぎです。

そして相手のことを考えずに、自分の主張を押し付けているだけです。

これだとうまくいかないです。

なるべく店側の目線に立って、根拠なども示しながらアドバイザー的に言うのが望ましいです。

例えば、
「最近、あそこの●●の店の海物語のお客さんが多い気がしたんですよ。この店に来ている人もあっちで何人かみかけたし、何かやってるのかなと思って役職に聞いて見たら、最近開けて力入れてるみたいです。そういえば新しいフダに変わってたし。特にJAPANが座ってたからこっちもそこは緩めといたほうが逃げないかもしれないですね。」

みたいな感じです。

・最近●●店の海のお客さんが多い気がする
・フダが新しくなってる
・役職との話で力を入れてるみたい
・特にJAPANに座っている

というような情報は店を回っているからわかる話で、それをうまく使い海を開けたらどうかと提案する形です。

実際どうなるかはわかりませんよ?店長にもよりますし、予算や利益の計画もあるでしょうし。

こういう風に言ってみたけど開けてくれなかった!ということ自体があせっているということなんです。


ーーーーーーー

そして最後のポイント「文句を言わない」

これもついついやってしまいがち。

気持ちはよーーーーーーーくわかるんです。言いたくもなりますよ。特に負けたら!

でも言わない。

言えば、スッキリするかもしれないし、役職や店長などは苦笑いしながらなだめてくれるかもしれません。

それで多少は気が紛れるかもしれませんが、ただそれだけです。


大事なのは勝つという結果につながるかどうかではないんですか?


ひまつぶし、ストレス発散、好きな台を打つだけ、などの人はいいんですが、本当に勝ちたいなら普通の人と同じことをしていたらダメです。

大丈夫、守っていれば芽は出ます。

なぜなら自分の店を少しでも良くしたいという店長がほとんどだからです。

店が良くなる可能性のある情報を持っている人で、文句も言わず、結果をあせらない人にはチャンスはきます。

それはそうです、店長にとっては貴重な人ですからね。普通は。

ーーーーーーーーーー

この3つのことを守りながらやってみましょう。

初めのうちはとにかく色々回って店内を見たり、役職にあいさつして新台の様子を聞いたりして、ネタをどんどん集めましょう。

しょっちゅう気にして見ていると色んなことに気が付きますよ。

それを違う店でポロっと出してみる。というところから始めるといいんではないかと。

相手は人間ですから、絶対にこれってものはないんですけどね。

今回は話すときのコツについて見てきました。

次回はこの攻略自体、結果を出すための秘訣を書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

パチンコ店の中のだれと話すのか

こんにちは、パグ店長です。

今日はパチンコ店のなかの誰と話すのかについてです。

私は以前から「役職や店長と話してください。一般スタッフは話したい人だけ話せばいいです」と言っているのですが、このへんをもう少し詳しく書きたいと思います。

ーーーーーーーーー

まず、店長と役職者の違いとして大きいのは決定権の差です。

お店によっても違いはあるとは思いますが、基本的には調整を決めるのは店長ということが多いです。

なので、店長との関係構築できるならしておいたほうがいいですね。

ただ、あまりホールに顔を見せないということもあるでしょう。

そして、初めのうちは誰が店長なのかもわからなかったりするものです。

なので役職者との関係構築をしておくのもいいんですね。

ーーーーーーー

そして、役職者との関係構築をしていると、その話が店長に伝わって調整に影響を及ぼすことも十分にあります。

店長自身がホールに出て、色々なお客様と話をしたり、店の状況を把握したりすることもありますが、役職者のほうがホールに出ている時間が多いですし、お客様やスタッフの話が集まりやすいです。

なので、店長は役職者にそういう話を聞いていますし、何かの仕掛けをするにしても役職の意見を聞くということはあると考えられます。

そんな時に普段からあなたが役職と関係構築ができていて、色んな話を振っていればその意見が通ったりすることもあります。

店長に直接というよりも、第三者を通すから伝わるということもありますしね。

ーーーーーーーーーー

ただ、業界のこと、機械の事など多くのことで店長と役職では情報量と早さと質が違います。

特にある程度の大手企業になってくれば、様々なところから情報が入ってきます。

こういう話ができるのはやはり店長ですし、話せるようにしておきたいところですね。

こういう情報を早く得たい人はツイッターを活用してください。

パチンコ関連のニュースで業界の流れに影響のありそうなニュースがあったら、それを最も早くツイートしている人をフォローしたりしておきます。

そうやって10人程度フォローしておくと、相当情報が早い通になれるかもしれません。

たとえばこのニュース

ピーワールドの業界ニュースですが、「全日遊連、12月30%以下の目標厳守を強調」というタイトルです。

これはこの先の業界の流れに影響を与えるニュースですよね。

普通のユーザーならふーん。くらいで終わるかもしれませんが、店長達はそんな風には見ません。業界の流れに影響があるわけですからかなり敏感に見ています。

このニュースは19日の理事会を24日に報じています。5日後ということです。

ですが、これをその日のうちにツイートしている人がいるはずです。

そういう人を見つけてフォローするわけです。

で、そのような話を店長とすれば、店長達にとっては興味深い話なので食いつきやすいです。

うまく使って関係構築が進んでくれればいいなぁと思います。

次回は話すときに抑えてほしいポイントについてです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。