2017年07月25日

パチンコ店の機械導入の謎について

今日はパチンコ店の機械導入についてです。

・なぜこんな面白くない台入れてるのか?

・なぜあの人気台を入れてないのか?

・そもそも機械っていくらくらいするのか?

などについて書いていきます。

これを見て、店側の人間の思考ができることで変な文句も出にくくなりますし、店側の人間と近い視点で物事を見れるようになるかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーー

機械の導入についてですが、どの台を入れるのかというのは店長が決めていることが多いです。

ただし、会社によってはさらに上の人が決めることもあります。

各店長は自分の店の客層や、島構成などから必要な台を選び、予算なども考えながら台数を決めています。

まず機械の値段ですが、

パチンコ台の場合は

本体購入で35万円~50万円くらい

セル盤のみの購入で25~35万円くらい

となっています。

スロットは30万円~45万円くらいです。


パチンコのセル購入というのは釘の打たれている盤面の部分だけの購入ということです。

とはいえ、液晶や基盤など機械のメイン部分になりますのでけっこう高価です。

枠というのは上皿やハンドルなどセル盤以外の周りの部分です。

vvbbbn.JPG

こんな感じでセルのみを乗せ換えて新台入替をすることもありますので、新台なのになんか上皿汚いぞ。ということが起こりえます。

スロットはオリンピアの台は枠の使いまわしはできますが、その他のメーカーは本体のみでの販売です。

価格に差がありますが、これはメーカーによってかなり違いがあります。

京楽などは50万円を超える価格設定もあり、ホールの怒りを買っています。

まぁその後の動きが伴えばよいのですが・・・。

また機械代は各法人によっても違いますし、まとめ買いすることによっても違います。

大手の会社などでは中小の会社よりも安く買うことができます。

これは普段から買う台数が全然違うからです。

メーカーとしてはお得意さんに安くしたいのは当然ですね。

またまとめ買いでも違います。

1台で買うと値引きなしでも3台、5台、10台と増えていくことで1台あたりの価格が10万円下がることもあります。

なので小さいお店よりも大きいお店のほうが効率がよくなるんです。

ーーーーーーーー

次になぜつまらない台を導入するのか?についてです。

これは2つのパターンが考えられます。

1つめは店長の選択ミス。

2つめはお付き合い。


店長の選択ミスというのは、店長がこれは面白い台だ!と思って入れてみたものの全然だめだったというパターンです。機械を選ぶ目があれば問題ないのですが・・・


2つめがよくあって、お付き合い。になります。

これはメーカーの支店長などが、「この機械あまり売れなくて・・・会社で20台買ってもらえませんか?」
などと決裁権のある人間にお願いにきたりします。それが各店に割り振られたりするわけです。

各店の店長からすると予算にない台がいきなり入ってくるのでいい迷惑ですし、その代金はお客さんから少しづついただくことになるのでお客さんにもいい迷惑です。

ここだけ見るとそうなのですが・・・

その後、大きなコンテンツの台が控えていたりすることもあるので一切買わないということもしづらいのが現状です。

特に発売1ヶ月~2か月前くらいになるとよりひどくなります。

キラーコンテンツを持っているメーカーはそうなりやすいです。

パチンコでは海物語、ルパン、慶次、牙狼、北斗、エヴァこのあたりです。

スロットではGOD、バジリスク、ジャグラー、北斗、番長などなど。スロットの場合は多いですね。

例えば北斗導入が近くなってくるとサミーのよくわからん台がちらほら入り始めます。

ーーーーーーーー

お付き合いなんてお金の無駄じゃないか!と思われるかもしれません。

そうなんですよ、確かに。

一切付き合わない法人もあります。

しかし、台というのは販売台数に限りがあるものが多いです。

メーカーも余分に作って余ってしまうとその分マイナスになるので、少し足りないくらいにしか作りません。

例えば販売台数が2万台としていたのに、ホールからの発注が5万台きたとします。

この場合メーカーは何を見て台を振り分けるかというとそれまでの販売履歴でみます。

つまりどれだけ買ってくれていたかということですね。

なので一切付き合わないことで、本当に欲しい機種が買えないことにもなりかねません。

欲しい機種が買えないと、その機種を打ちたいお客様が逃げてしまいますので、店にとっては頭の痛い問題です。

5万台の発注がきたら、すぐに3万台作ればいいと思うかもしれませんが、工場の生産能力はそんなに高くないのですぐには作れません。

そのへんの工場で簡単に作れないんですよ、不正されても困りますし。

ーーーーーーーーーーーー

予算のあまりないお店だと、のちのち出る欲しい台のために

つまらない台だけで新台入替をするというお店もあります。

お付き合いの台で予算がいっぱいいっぱいになってしまうんですね。

なので「なんでこんなつまらない台しか入れないの?」と思うのですが、

現状、他の面白い台を入れたくても入れられないのでしょう。

ちなみに新台が一切なく、過去に販売した台(中古台)を導入して

新台入替とするお店もけっこうありますよね。

新台よりかは中古台のほうが安く済むことが多いですからね。

ーーーーーーーーーーーー

次になんであの人気台を入れてないの?という話。

大型店では20台、中型店でも10台入っているのに、なぜここは0なの?みたいな。

これはメーカーの売り方によるものもあります。

最低購入台数が決められているような場合です。

例えば最低8台からです。といわれると、

8台買う予算のないところは導入できません。

この最低台数付きの売り方は毎回ではないのですが、人気の台などではそうなることがけっこうあります。またメーカーや機種によってその最低台数は異なります。

結局、メーカーとしては台数が売れればそれでよいのです。

バラで売るのがいいのか、最低購入台数を決めたほうがいいのか。

売れるほうでやります。

しかしホールの怒りは買いますけどね。

メーカーはそんなことばかりしているので、ホールが不買運動的なことをすることも増えてきています。

ーーーーーーーーーー

どうでしょうか、ここまで見てきて

店長が欲しい台をそのまま入れているわけではないということがわかっていただけましたか?


ここでひとつアドバイスです。

店長が付き合いで入れる台ですが、まぁありかなという台と、なしだけど入れざるを得ない台があります。

なしだなと思っている台というのは、その後の運用で大事に使うわけがありません。

まずひどい調整になることのほうが多いです。

なので、新台だから打とう。とかせずにそういう視点でも見てもらえたらと思います。

なんでこの新台こんなに回さないの?とかありませんか?

もしかしたらそういう台かもしれませんよ。

そして、新台の導入される位置、移動される位置というのも気にしてもらいたいと思います。

適当に入れているわけではないんです。

次回はこのお話を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

パチンコ店長の仕事とは

こんにちは。

今日は店長の仕事について書いていきます。

単に何してるのか気になるという人はもちろんですが、

店長の仕事を知ることで会話をスムーズにしておすすめ台などの情報を欲しい人もおさえておくといいかもしれません。

ーーーーーーーーー

店長の仕事は各会社によって差はあると思いますが、基本的には小さな会社の社長のような位置付けだと考えておくとわかりやすいと思います。

年間の売上、粗利計画を立ててその目標を達成すべく様々なことを実行していきます。

粗利目標を達成するためには売り上げを上げること以外にも経費を削減することなども考えます。

いつも売上や粗利に関しては気にしていますので、

前回書いたように、売上が少しでも上がる可能性のある改善提案や、気づいたことを教えてあげることは喜ばれることが多いです。


基本がこの売上、粗利から始まって、そこから他の物が判断されるというのが一般的です。

たとえば人のこと。

スタッフを雇うにしても、正社員なのか、バイトなのか、派遣なのかとあります。

こういったことも、自分の店の状況から必要最低限で回るようにします。

もちろん会社として決められている場合もありますし、近々新規オープンがチェーン店内で控えているから余計にスタッフを入れておくという場合もありますが、店長の基本的な考えというところで見てもらえればと思います。

人のことでは、役職やスタッフの教育、相談などもやりますし、問題児の対処をすることもあります。

人件費は店の経費の中でも大きな割合ですのでここはよく見ていますね。

ーーーーーーーー

もう1つ大きな割合を占めるのは機械代です。

しかも機械は買って終わりではなくて、その後の運用がありますし、その選択によって営業の行方が大きく影響しますので重要な仕事になります。

まずはどの機械を何台買うのか?

ということは考えますね。


詳しくは次回書きますが、なんでこの店はこんな台入れたの?とか、

なんでこんな面白い台なのにこれだけしか入れないの?とか感じたことはありませんか?

色々な事情があるんですよ(笑)

ただ、基本的には予算があるのでその範囲内で選んでいく形になります。

選ぶということは、その前にどんな台かを知る必要がありますよね?

なので店長はこれから販売される台の展示会に行き、台の説明を聞いたり、実際に打って確かめたりということはよくしています。

展示会はしょっちゅうあって、各メーカーで日程がまとまらない時は週に3回とか見にいくこともあります。またはメーカーの人が台を持って店を回ったりもしますね。

こうやって自分がいいと思って選んだ台なので、実際に打った人の感想は気にします。

そしてそれが納得できる意見である場合はそれを参考に調整を変えたりします。

ーーーーーーーーーーー

機械に関してはやはりその後の運用というところは仕事としては大きいです。

それによって売上、粗利が大きく変わりますからね。

ただ締めればいいってものでもないですし、開けたらいいかというとそうでもないですし。

いかにお客さんの信用を得ながら運用するかというところはいつも考えています。

なのでイベントなどの感想、周りの反応などを伝えてあげると喜ばれます。

何度も書いてますが、ただの文句はNGですからね(笑)

ーーーーーーーーー

次に広告です。

チラシ、ホームページ、雑誌などについても考えています。

チラシは内容の校正もしますし、その範囲、部数なども様子をみて変えたりします。

ホームページはピーワールドやDMMになりますが、あれもタダじゃないですからね。

店によってはピーワールドやめてDMMのみとかもありますし。

あとは雑誌や新聞(紙面)の広告や、コラボイベントみたいなものもお金がかかっています。

ここ最近ではネット広告も増えてきていますね。

紙のチラシを減らしてヤフーのインフィード広告などを増やしているお店もあります。

こういうことも考えていますので、たとえば

「インフィード広告見てきましたよ。あれけっこう目立ちますね」とか

「うちのところは新台入替の時しか折込チラシ入らないけど、〇〇店(ライバル)は違う日にも入れて来てるよ。近所の人はチラシを楽しみにしてる人が多いから入れるといいかもよ」とか

「店のブログ読んだよ。面白いから楽しみにしてるよ」とか

店の発信に対しての感想などを言うことで店長などと仲良くなれるきっかけになります。

毎回ほめる必要はないですが、なんか気合入ってそうだなと思った時とかにほめるといいですね。

ユーザーの方からすればパチンコ店のチラシなんかどこもそんなに変わらないよね。と思われるかもしれません。

実際に入る機械はどこも似ていますし、大きな差はないのですが、こだわる人は何回も修正をして入稿したりする人もいます。毎回はダメですが、リニューアルオープンのチラシや、いつもと違う雰囲気のチラシの時などはほめてあげると喜ぶと思います。

ーーーーーーーーーー

以上がおおまかな内容になりますが、

これ以外にも店の中のことはほぼ関わります。

その深さは店によって全然変わりますが、決済だけは確認とかでも関わりますね。経費、利益に影響が出る可能性もありますので。

ーーーーーーーーーーー

一般的なユーザーというのは自分の視点でしか発言をしません。

玉もっと出してよ。

回るけど、出ないよね。

全然設定入ってないねぇ。

とか。

これは9割以上の人がいうことです。

実際にそうだったのかもしれないですし、言ってもよいのですが、私が言いたいのは

それを言って勝てるようになるんですか?

ということです。

相手がびびって開けてくれますか?ないですよね。

気持ちはすごくわかるんですけどね。

でも実際には意味ないんですよ。

根本的に店は敵だ。

と考えてはいけません。

その他大勢の人と同じことを言っていても店側の人間には響きません。

店長や店の人間の仕事、気にしていることを少しほめた上げたり、協力してあげたりすればいいんです。

それだけでどれだけ有利に立ち回れるか。

このブログの読者さんには少しでもエッセンスを感じてもらい、全員勝ち組になっていただけるようにしたいと思います。

次回はさきほど出てきた機械のお話をしたいと思います。
・いくらくらいするのか?
・なんでこんな台入れたのみたいなのがあるのか?
・なんで人気台入れてない店とかあるのか?
などについて解説します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをクリックして応援のほうよろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

攻略1補足★店の欲しい情報とは

こんにちは。

今日は店の欲しい情報が何なのか?についてです。

これを店長や役職との会話に入れていくことで、

「この人は色んな情報をくれる貴重な人だ」と思ってもらえるようになります。

そうすれば逆においしい情報ももらいやすくなり、結果有利な立ち回りがしやすくなるでしょう。

大人気のプーさん



まずおさえておきたいのは、言ってはならないことです。

グチはOKですが、文句はNGです。

「今日はもう3万円もやられてるよ。ついてないわー」とかはOKです。

むしろ同情して情報をくれる可能性もあります。

ですが、

「全然でねーよ、どうなってんだよ、もっといいのないのかよ」とかはNGです。

どんなに情報をくれてもこういう人は敬遠されます。

おいしい情報をくれるどころか、早く帰ってほしいと思われてしまいますので気を付けましょう。

言いたくなる気持ちはわかるのですが、お店はピンポイントであなたの台を出ないようにしていることはありませんから。

いくら慣れてきた仲になったとしても、ここだけは気を付けるようにして下さい。


ロト6で2億当選中のソフト「Grace」モニター募集中!

本題の店が知りたい情報についてです。

①自分の店に関するうわさ

②新台やおすすめ台の反応

③他の店の動き

この3つが大きいですが、ポイントになるのは

「ユーザーから見てこうするといい」という提案です。

まともなお店であれば少しでもお客さんを増やそうとしているはずです。

そういう店にとって「こうするといいと思うよ」という提案はとても貴重になります。

お店のアドバイザー的な意見ということです。

ーーーーーーーーーーーーー

まず①の自分の店に関するうわさです。

これは自分が実際に聞いたものでもいいですし、聞いていなくても自分で感じたものでもいいです。

例えば朝並んでいて横入りや物での場所取りが横行していたとします。

それに対して、「なんだよー」と思うのであればそれを言います。

繰り返しますが、文句をいうのはNGです。

言う時は、「朝の横入りがひどいって周りのお客さんが言ってたよ。」とか「物取りしてるってちょっとした口喧嘩がお客さんどうしであったみたいよ」などと言うようにします。

文句形式ではなく、情報提供のような形です。

店の問題点を発見してくれて、伝えてくれるので「ありがたい人」と認識されます。


少し店が改善したりすればなんとかなるようなことを言うのがいいですね。

「もっと玉をだしてほしいってみんな言ってるよ」
「休憩所のテレビは50インチ以上とかのほうが見やすいって言ってたよ。」

などと言われてもすぐに何とかなる問題ではなく、文句と捉えられてしまう可能性のほうが高いです。

「休憩所に灰皿あるといいのにって言ってたよ」
「遊技説明の字が小さくて見にくいって隣のおばあさんが言ってたよ」
「駐車場の出入り口の草で車が見づらくて事故しそうになってたよ」
とか、もうちょっとこうすればいいのにって事を教えてあげるようにします。

ーーーーーーーーーーーー

②新台やおすすめ台の反応

新台やおすすめ台の反応がどうなのかはまともなお店なら気にしています。

そしてその意見を参考に調整を変えることもけっこうあります。

さらにその意見が根拠のある理由の場合はなおさらです。

「今回のおすすめはしっかりと設定入ってたみたいだけど、場所がわかりにくいって言ってたよ」
「この機種は確変の爽快さが売りなのに、確変中によく止まってたみたいで隣の人イライラしてたよ」
「アタッカーの上があまりにも曲がっていて、出す気ないんだなっておじさんが言ってたよ」

みたいな感じで、どこを修正すればいいのかわかりやすい言い方をしてあげると重宝されます。

また、本当に開けてくれている時に褒めておくことも重要です。

「今日はあまりでていなかったけど本当に設定入れてたね。こうやって嘘つかずにやってくれてればありがたいし、お客さんどんどん集まるだろうね。」
「これだけ開けてくれてたらお客さんは喜ぶね。他のお店に行っちゃってる人にも宣伝しとくね」

とか言っておくと次回にもつながりやすいです。

開けているのに出なかったからといって文句を言うと、じゃあもうやらないようにしよう。となる可能性があり、とにかく文句をいうのはデメリットしかありません。

しかし、1人でも「よかったよ」と言ってくれていれば継続してくれる可能性は高まります。



③他の店の動き

他の店の動きというのは

・他の店の改装の話

・開店日などの情報

・新たなイベントなどの情報

・装飾や制服などの変更などの情報

など、他の店に動きがあった時にそれを伝えてあげると重宝されます。

これは攻略1で各店を回っていると自然と気が付くはずですので、そのついでに教えてあげるようにします。

また打っていてはじめて気づくことはより重宝されます。

「打っていたら1日2回お菓子を配るようになってたよ。」
「交換率が変わってたよ」
「特殊景品の最低単位が変わってたよ」
「サービス玉が無くなってたよ」
「閉店保証が無くなってたよ」

みたいな話です。

このような話はお客さんからの情報提供のほうが早いことが多いです。

ーーーーーーーーーーーー

このような話を入れていくことで店の人に貴重な人と思ってもらいやすくなります。

特に、初めに書いたようにアドバイザー的な視点から言えるとなおよいです。

「朝の横入りがひどいって周りのお客さんが言ってたよ。」と気づいたことを教えてくれるだけでもよいのですが、

「朝の横入りがひどいって周りのお客さんが言ってたよ。だいたいが開店の15分前くらいから横入りするみたいだから20分前くらいからスタッフが外に立ってるといいのかも。」とかのほうがよりいいです。

自分自身も打ちやすい環境になりますし、店からは貴重な人と思われて一石二鳥です。

このような提案までするお客さんはほぼいませんので、これをするだけですぐに貴重な人になれる可能性があります。

実際にユーザーが感じたことを踏まえた上での意見ですので、店をよくしようと考えているまともな店長などにはとても響きます。

ただし、自分の提案をやれば完璧だ。とか絶対やったほうがいいよ。という姿勢では望まないで下さいね。上のところでも「いいかも」と赤字にしてますが、それくらいの軽い感じぐらいでいいです。あくまでやるやらないは店の判断に委ねましょう。

店長と仲良くなるには店長の仕事のことを知っていると会話も合わせやすくなりますので、次回はそのへんの話を書いてみます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事を書くモチベーションが上がりますので、
今日の話が少しでも役に立ったと思われた方は下のバナーをポチっとしてやって下さい。

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


パチンコ・パチスロランキング
FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極
posted by パグ店長 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。